プロフィール

からこと

Author:からこと
『からだにいいこと』は全国の書店で、毎月16日(近畿・東海は15日)に好評発売中!ダイエット・健康の情報をはじめ、編集部が最近気になっていることを気ままにレポートします!
http://www.shodensha.co.jp/karakoto/

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京の国立競技場でスロージョギングのイベント開催

こんにちは。山下亮です。
10月13日(日)に東京の国立競技場でスロージョギングのイベントがありました。今年2月に日本スロージョギング協会が設立してから、東京での初イベントです。「夢舞い(ゆめまい)マラソン」という国立競技場がスタート・ゴールになるマラソン大会と同時に開催し、スロージョギングには約200人が参加しました。そのときの報告をします。

■イベント開催の前日の15時、「からことスロージョギング部」部員で手伝ってくれる4人と私、そして『からだにいいこと』と何度もコラボしているCDレーベル「デラ」の部長で日本スロージョギング協会理事の京谷さんが集まり、翌日の参加者プレゼントの袋入れをしました。

協賛していただいた、サンクロレラ、タマノイ酢、デルタインターナショナル、デンタルプロの4社より提供していただいた商品を、スロージョギング参加者にお渡しできるように1人分ずつ袋に入れるのです。スロージョギングのチラシも一緒に入れます。みんなの素晴らしい作業で2時間もかからず終了し、翌日のイベトに備えます。

1_2013102822094403f.jpg
<プレゼントの袋詰め作業>

2_201310282209519cb.jpg
<プレゼント商品>

■イベント当日になりました。
国立競技場でオリンピックの開会式が行われたのが、49年前の1964年10月10日です。その日の晴天は「世界中の晴天を全部集めたような秋晴れ」と実況されましたが、今日もそれに準じるような晴天です。

3_20131028221001c33.jpg
<国立競技場の千駄ヶ谷門>

4_201310282210095db.jpg
<晴天に恵まれた朝いちの国立競技場>

朝8時ごろには、マラソンの参加者らが続々と集まってきました。
また、スロージョギング用のシューズを作っているアサヒコーポレーションなどがブースを出していて、足型測定もぎわっています。

5_201310282210150b8.jpg
<アサヒコーポレーションのブース>

9時半には、受付と昨日準備したプレゼントを渡すのを手伝ってもらう部員5人が来てくれました。国立競技場の案内をしたり、今日の段取りを説明します。

7_20131028221056c17.jpg
<当日受付担当の5人>

11時になり、スロージョギングの受付開始です。順々に参加者が来ます。「からことスロージョギング部」は専用の受付を用意して、一緒に来た友人らを合わせて30名ぐらいの方が来ました。ゼッケンとTシャツ、そして前日に用意したプレゼントを渡します。からこと関係者は部員だと分かり、お互いに声をかけあったりできるといいと思い、白いシリコンのブレスレットも渡してつけてもらいました。

8_2013102822110444d.jpg
<受付開始>

参加者みなさんが来て、11時30分から田中宏暁先生によるスロージョギングセミナーが開始です。選手がウォーミングアップをする人工芝のところで、田中先生の話を聞いて、まずはここで全員が輪になってやってみます。初めてスロージョギングをする方も多そうですが、みんなでやってみるとすぐにできます。そもそもスロージョギングの方法が難しくないのですが。

9_20131028221112bc5.jpg
<みんなに話をする田中先生>

10_2013102822112039e.jpg
<まずは輪になって走ってみる>

しばらくやってみて、こんなにゆっくりでいいんだ、これならできそうと思った方も多いようです。少し休憩して、国立競技場のトラックに移動です。移動の合間も先生は参加者から質問を受けたり、参加者に頼まれて写真を撮ってもらったりしています。

みんなが競技場のトラックに移動したところで、田中先生を先頭にして、トラックをスロージョギングで走ります。トラックを3/4ほど走ったしたところでトラックから出て、千駄ヶ谷門のスロープを登ってスタンドの外周に行きます。ここは、サッカーとかを見に行ったときにスタンドに入るところです。そこをスタンドに沿って1キロぐらい走ると、再びトラックに戻ります。そして再度スタンド外周に行ってトラックに戻って、全部で2.8キロぐらいを30分強をかけて走りました。

気持ちいい気候と、広々としたコースが気持ちいいのですが、みんなで走っていると、なぜかそれほど疲れずに走れてしまうのです。みんなと一緒にやると走れてしまうのは、友人と走ったり、ランニングのレースでたくさんの人と走るときも感じることですが、ランニングを続けるためのひとつのヒントかもしれませんね。

11_20131028221127d66.jpg
<トラックを走る>

12_20131028221200d20.jpg
<スタンド外周を走る>

13.jpg
<再びトラックで走るスロージョギング部部員と友人>

みんなが走り切ったところで記念撮影をして、抽選会をして解散になりました。

14.jpg
<参加者全員で記念撮影>

スロージョギングは簡単なのです。でも、スロージョギングに限らずですが、やってみたいとか、体によさそうと思いながらも、最初の1歩がなかなか出ずに始められないということが多いと思います。
雑誌や動画の情報とともに、こういったイベントをきっかけにして、最初の1歩をふみだして、続けていただけたらと思います。
東京や大阪以外では、なかなかイベントができなくて申し訳ないのですが、時間があるときに、あまり力を入れずに、暇つぶしぐらいの気持ちでまずは1回やってみましょう。

15.jpg
まずはやってみましょう!(山下)
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。