プロフィール

からこと

Author:からこと
『からだにいいこと』は全国の書店で、毎月16日(近畿・東海は15日)に好評発売中!ダイエット・健康の情報をはじめ、編集部が最近気になっていることを気ままにレポートします!
http://www.shodensha.co.jp/karakoto/

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロージョギングのイベント(福岡市)に参加しました

こんにちは。山下亮です。
4月28日(日)に九州の福岡で、スロージョギングのイベントに行ってきましたので、その報告です。

スロージョギングは福岡大学スポーツ科学部の田中宏暁教授が提唱している走り方です。先生は20年以上に渡りスロージョギングの健康効果を研究してきて、このたびその普及のため日本スロージョギング協会を共同で立ち上げ、その最初のイベントがありました。

私は、2年ぐらい前から走るようになって、体にいいなと実感していたところに、最近スロージョギングという方法を知りました。より知るにつれて、日頃運動していない人に無理なくできて、体の負担も少ない、『からだにいいこと』の読者にぴったりだと思いました。

そこで、『からだにいいこと』6月16日発売の8月号にスロージョギング企画を掲載することになり、今回は、監修をいただく田中先生のスロージョギング講座を実際に受けてみたいということと、スロージョギングイベントへの参加者を見たり、スロージョギングの商品などを見たいと思い、イベントに参加することにしました。

前日に福岡に入りました。その日は特に予定がなかったので、福岡の街を博多駅から、中州、天神といった繁華街、そしてランニングのメッカ大濠公園(おおほりこうえん)を走り、長浜ラーメンを食べました。知らない街を自由に走るのは新鮮で実に楽しいです。

そして、イベント当日の朝です。
博多駅から電車で会場の「雁の巣レクリエーションセンター」に向かいます。週末の空いた電車で博多湾の海をボーと見たりするうちに、最寄の雁の巣駅に到着しました。

1電車で会場へ
<電車で会場へ>

早めに会場に着いたのですが、参加者とおぼしき方々が30人ぐらいいて、スタッフが受付の準備などをしています。

着替えたりしていると、9時の受付開始時間になりました。参加費の1500円を払って受付をします。10時の開始まで時間があるので、スロージョギング用シューズを出しているアサヒコーポレーションのブースで、シューズの話を聞いたり、足型測定をしたり、スロージョギング協会の方や、同じく見に来ている新聞社の方と話をしたりします。

2受付
<受付>

8アサヒ様ブース
<アサヒコーポレーションのブース>

10時になりました。みんなが広場に集合してイベント開始です。
定員200人ということでしたが、さらに100人ぐらいいるように見えます。体型や服装から、一目で熟練ランナーと分かる人から、普段は運動をしていなさそうな方までいろんな方がいます。

3参加者たち
<参加者たち>

最初に、日本スロージョギング協会の重松森雄会長の挨拶です。
この方は、1965年に当時のマラソンの世界最高記録を樹立した方で、今は福岡市でクラブチーム「ファースト・ドリームAC」の監督をされています。そんなすごい方なので、にこやかで親しみを持てます。あとで握手をしてもらおうと思いました。

4会長
<重松森雄会長>

続いて田中先生のスロージョギング講座です。走ることがどうして体にいいかということから始まり、ダイエット効果や頭の働きをよくすることなど、どんどん話が進みます。さすが大学教授という感じで、とても分かりやすくおもしろいです。

5田中先生のセミナー
<田中先生の講義>

さらに実技指導です。みんなが立って広場をドーナツ状になって、スロージョギングをしてみます。田中先生がさらにイキイキとしてきて、みんなの真ん中で指導をしていきます。

まずは、スロージョギングの特徴である、足のかかとではなく、足の指のつけ根のところで着地する感覚を覚えます。(この走り方をフォアフットと言います)そして、近くの人とペアになって、1人が歩くスピードに合わせて走ってみたり、15秒で何歩走るか数えたり(45歩を目指す)と、楽しみながらスロージョギングを練習します。

6実技指導
<実技指導>

そして次は、公園の2キロの周回コースで走ります。スピードはゆっくりで、小またで脚をしっかりまわすことを意識します。

7ランニングコースで
<ジョギングコースに出る>

私の隣で走っていた人が、たまたま次の大阪でのスロージョギングイベントを主催する小野さんという方でした。ゆっくりペースなので、ランニングの話から、スロージョギングの話、仕事の話まで、会話しながら走れました。マラソン大会とは全然違って、無理はしないのですが、歩くのとは違い太ももを上げるので、しっかり運動をしている感じがします。

参加者はおのおののペースで2キロ~10キロほど走りました。
その後、抽選会を経て昼過ぎにイベントは終了しました。

セミナーを受けて、きつくなくて多くの健康効果があるスロージョギングが『からだにいいこと』読者にぴったりだと確信しました。さらに、自分自身も日頃のランニングに取り入れようと思い、ブースでスロージョギング用のシューズも買いました。

■次は、大阪の「服部緑地公園」(北大阪急行「緑地公園駅」)で5月25日(土)に田中先生を招いてのスロージョギングイベントがあります。しかも、参加費は無料。

イベントの案内はこちらです。
事前の申し込み方法は「服部緑地陸上競技場」に電話(06-6862-4945)をするだけです。今度は陸上競技場を使うそうなので、気持ち良さそうで楽しみです。
↓このリンク先にチラシがあるので、そこに詳しく書いています。
http://www.osaka-park.or.jp/hokubu/hattori/main.html#slowjog130525

私もスロージョギングをもっと知り(人に教えることができるレベルを目指します)、関わる方々といろいろ話をするために参加します。

走るのが体にいいのは知っているけど「きつい」と思っている方、健康のためにウォーキングをしているけど、健康効果を上げたいと思っている方は、ぜひ8月号を見てやってみてくださいね。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。